お気に入りの天然水をいつでも飲めるウォーターサーバー

ウォーターサーバーにしてから、いつでも安心で美味しい水が飲めるようになり、家族中で喜んでいます。
ウォーターサーバーを選ぶ際に迷ったのは、水の種類でした。
null比較したウォーターサーバーはどれも天然水だったのですが、それぞれ産地が違っていたのです。
天然水というのは地下水や湧水を採取してろ過・沈殿、殺菌処理等をほどこしたものです。
日本の山深いところではまだ綺麗な自然が残っており、全国各地で美味しい天然水が製造されています。
代表的な産地だと富士山や南アルプス、六甲、奥秩父、富山の黒部ほかで採取されており、旅行に行ったりすると、地元産の天然水を飲むことができます。
そんな天然水をウォーターサーバーにすれば、毎月たっぷり届けてくれます。
天然水は余計な処理をほどこしていないので、水にもともと含まれる天然のミネラル成分が含まれています。
カルシウムやマグネシウムなどが含まれており、普通の水道水を浄水器に通して飲むのと違い、単なる綺麗な水というのではなく、体にいいミネラル分を摂取できるのも魅力です。
天然なだけに含まれているミネラル成分や含有量は、その天然水によって異なるため、飲んだ時の口当たりや、微妙な味の違いがあります。
水は基本的に無味無臭なので、ミネラル分は口当たりのまろやかさに影響しやすいですね。
ウォーターサーバーの水を決める際は、家族みんなで試飲して飲み比べてみて、好みのものを選ぶといいと思います。